総アクセス数:

現在の閲覧者数:
物語

はまなすの実

主な登場人物

シャガ一家

名前続柄特徴
タネシャガの祖母予知能力がある。
サブシャガの父お人好しだが正義感がある。
トクシャガの継母身分の上下にこだわっている。
シャガ長女予知能力などの不思議な能力があり、ハヤテの妻となる。
文禄2(1593)年、若くして第2代瓶ヶ島(かめがしま)町長となる。
トヨ次女姉想いのおとなしい性格。
太助(たすけ)長男自分は悪い子なんだと思い込んでいる。
キョウ三女兄と同じように半信半疑だが思っている。
平次(へいじ)次男マイペースで目立たない性格。
アキシャガの長男カルタ賭博が好きだが、麗鈴と妙から慕われている。
ヒミカシャガの長女母親より更に強い不思議な能力がある。父母などから外国語を習い、麗鈴、妙と共に修行の旅に出る。
慶長13(1608)年、第3代瓶ヶ島町長となる。
洋助(ようすけ)シャガの次男
イヨヒミカの次女第4代瓶ヶ島町長。

シャガの村の人たち

名前続柄特徴
キヌタネの叔母ハヤテの母代わりになった老婆。
宗吉(そうきち)タネの兄シャガの村の村長。
トウサブの母
サキ網元の娘気の強い性格。
リン村長宗吉の娘

ハヤテ一家

名前続柄特徴
カヂ琵琶(びわ)の弾き語りの特技がある。ある大名の立てた謀略に掛かって命を落とす。
キクおっとりした優しい性格。カヂの死後サブの妻となる。
ハヤテ長男シャガの婿となる。少々照れ屋だが勇気もある。楽器を弾くのが好き。
ナミ長女お茶目で気の利く性格。
リョウ次男酒はあまり飲めず優しい性格。
アカネ次女後に喜助の孫恭助と結ばれる。
ショウ三男気のいい性格。

海賊たち

名前役職特徴
モラ初代の頭・顧問独自の思想を持っている、組織の精神的指導者。
喜助(きすけ)三代目の頭戦術に長け勇敢で見聞も広く人望が厚い。
サイ喜助の妻文禄元(1592)年、初代瓶ヶ島町長となる。
勘蔵(かんぞう)諜報通商部長喜助の弟。変人だが情報収集と語学と才能がある。食通でもある。
張 耀昌
(チャン ヤオチャン)
診療所の医者明国政府から迫害を受けたため長崎に逃れ、この組織の趣旨に賛同して仲間に入る。
張 コウ耀昌の助手耀昌の妻となった日本人。
張 麗鈴
(チャン リーリン)
耀昌の長女日中ハーフ。父から中国拳法を習得。後にヒミカ、妙と共に修行の旅に出る。
ロク喜助の側近勘蔵とは同い年の幼馴染。後に白鷹丸の船長となる。
イリ幹部ロクの後任で喜助の側近。後に飛龍丸の船長となる。
モズ幹部後に白鷹丸の副船長となる。
権次(ごんじ)幹部後に飛龍丸の副船長となる。
ヤス兵隊ハヤテと同い年の親友。トヨの婿となる。
ケン兵隊ハヤテと同い年の親友。ナミの婿となる。
恭助村のガキ大将喜助の孫。後にハヤテの妹アカネの婿となる。

バンテン(現在のインドネシアに当時あった都市)の森山家

名前続柄特徴
又成(またなり)家長元伊賀の忍者。大和で山賊となった後、一時的に忍者に復帰するが、小田原開城後妻子と共にバンテンに移住。
和子(かずこ)又成の後妻小田原の北条家一門に生まれるが、自由な世界に憧れて又成と結ばれる。
一成(かずなり)長男又成の前妻の子
信成(のぶなり)次男又成の前妻の子
竹若丸(たけわかまる)三男又成の前妻の子
妙(たえ)長女又成と和子の子。父から忍術を習得。後にヒミカ、麗鈴と共に修行の旅に出る。

近くの島の住民

名前役職特徴
カヌカウ副村長古くから自分たちに伝わる教えに従がって暮らしている。

ヒミカ、麗鈴、妙が旅先で会った人たち

名前職業特徴
ミカエラマラッカのパン屋ヒミカたちに助言する。
イブラヒム・マイヤスエズの商人ヒミカたちに協力する。
クレール・カダブレ南フランスの女呪術師古代宗教を信じている。自分が魔女と呼ばれるのを嫌う。

南洋日本人町調査探検隊

名前専門特徴
早川健之助(はやかわけんのすけ)民族学隊長。
橋本秀範(はしもとひでのり)東洋史愛国心があるが、小心者。
長澤伸三(ながさわしんぞう)考古学カイと出会ってから、今の文明について疑問を持つようになる。ラジオの組み立ての趣味がある。
辻上政義(つじがみまさよし)通訳官軍属。三人の学者の行動を監視している。

戦時中の瓶ヶ島(かめがしま)町民

名前立場特徴
網野(あみの)カイ町長予知能力などの超能力があり、独自の世界観を持っている。

情報提供者と作者

名前立場特徴
長澤景子(ながさわけいこ)長澤伸三の孫祖父の遺言を実現しようとする。
長澤美世(ながさわみよ)景子の娘IT によって母を支援する。
田野呵々士(たのかかし)山の中の変わり者Webサイトを持っていて、長澤美世の協力者となる。

エカルナ共和国(Republic of Ekalna)瓶ヶ島町の人々

名前続柄立場・特徴
白浜カヤアミの母先代の町長。その後有能な政治家となったが、現在はそれも引退して町の顧問を務めている。
白浜三吉(さんきち)カヤの夫町の古老の一人。
白浜アミヤエの母現在の甕ヶ島町長。
白浜ジルアミの夫漁師。
白浜キミアミの長女海女。
白浜ユウキミの夫瓶ヶ島町役場の職員。
白浜カエアミの次女現在自分も子育て中で、白浜家の保育係。
白浜ヤジカエの夫漁師。
白浜洋太郎(ようたろう)カエの息子生後9ヶ月。
白浜ヤエアミの三女内に激しいものを秘めている。過去と未来の出来事を見る能力があり、田野呵々士の妻となる。
網野新吉網野カイの孫シャイな漁師の青年だが、実は武術の達人でもある。
塩原ケンジ塩屋の倅アフリカ人の血が混じっている。やはり武術の達人。

バンコクで知り合ったツーリスト

名前国籍特徴
サラ・カダブレフランス赤毛で青い目の美人。

1880年代の瓶ヶ島町民

名前職業・特徴など
磯辺(いそべ)アキヨ町長で、勇猛な海賊の首領。
磯辺勘三郎(かんざぶろう)町長補佐でアキヨの夫。
磯辺キヌヨアキヨと勘三郎の娘。霊能力がある。
ロバート漂流して来たイギリスの知識人。古代ギリシャ語を話せる。

アトランティス星人

名前国籍職業・特徴
カヴァリス・ポルテミラミランジャルファー共和国神事省心霊課に勤務する霊能力者。
ローダ・イシュタラ・バルバックカラサルマ王国霊能力のある王女。
表紙  Page Top  文字列の部屋
(c) 2004-2015 Tano Kakashi All Rights Reserved.
inserted by FC2 system