ロゴ
総アクセス数:

現在の閲覧者数:

だいどころ

夏のトマト鍋

2015.08.07
更新 2015.09.01
夏のトマト鍋

 夏は暑くて当たり前だが、2015年の7月下旬から8月上旬は特に暑かった。
 このような時には、食欲の出るものを食べることだ。それにビタミン・ミネラルが豊富に含まれていればなおよろしい。そこで生み出されたのがこのレシピ。
 「暑いときに熱い鍋物なんて!」と思う人もおられるかもしれないが、私はそういうことにあまりこだわらない。むしろ、これを食べながらキンキンに冷えたビールまたは、ほどよく冷えたワインを飲み、至福の時を味わいたいと思う。汗が少しくらい出たっていい。それによって体は冷やされるのだから。
 味は和風ではなく南欧風になる。

材料(4人分)

 生のトマト、ズッキーニ、シシトウ、ピーマンなども大歓迎。

下ごしらえ

野菜を切る1

野菜を切る2

作り方・食べ方

  1. トマトジュースを鍋に入れて弱火にかける。
  2. 鍋に食塩、黒胡椒、唐辛子、ニンニク、玉ねぎ、ローリエ、ニンジン、ナスを加える。
    トマトジュースに香辛料を加える
  3. 沸騰したら肉を適量加え、それに火が通ったらすぐに取り皿に取り、ハーブをかけて食べる。
  4. ゴーヤーとオクラを加え、火が通ったらすぐに取って食べる。先に入れておいたナスなども、火が通ったら食べる。ニンニクと玉ねぎは調味料として入れてあるので、急いで食べる必要はない。
  5. 具が無くなってきたら、また肉や野菜を足して順次食べる。
  6. 具がなくなったら必要に応じて少量の水を足し、パスタを入れて茹でて、皿に盛り付ける。
    お好みのハーブを振りかけて食べる。肉や野菜などのだしがしっかり利いているし、茹で加減をちゃんとすればアルデンテになるので、こりゃうまい!
    〆のパスタ
    調理例:ハーブは乾燥タイムと乾燥オレガノ、生バジル。

だいどころ  客間

(C) 2004-2015 Tano Kakashi All Rights Reserved.
inserted by FC2 system